イキソヤ

管理人へてろと副管理人のびが送るイラスト、日記、アートなブログ

【映画ネタバレ】 CABIN(キャビン)見たよ。ホラースリラーモンスター映画

 

今宵も人知れず世界の危機は救われ、人知れず生贄達の血が流れる。

 

 

以下ネタバレを含むので注意!

・結論から言うと初見さんはなにも知らずに見てほしい楽しめると思う。

・そもそも設定が面白い。

・あとSCPってやつ好きな人見てほしい。

・後半すき。

・モンスター映画好きな君にはきっと響く。

 


「キャビン」あらすじ

実はこの世界にはモンスターとかバケモンがいっぱいおる。しかも更にその地下に太古の大邪神が眠ってて、そいつの覚醒を防ぐために世界中の政府的な組織が頑張ってる話。

古より伝わる条件によると、邪神を大人しくさせるためには決まった生贄の血が必要。

なので政府は過去から現在までの間に様々な現代科学をフル活用してメタすぎるホラー世界観の施設を建てていた。そしてそこに迷い込んだ(呼び寄せた)人を収容してるモンスターに殺させるのがその政府の仕事。一応世界の平和を守ってるのにこの政府側の悪者感

生贄が死ぬ際の順番とか性格タイプがあって、それを政府の人たちがスイッチとかギミックとか催眠を使って上手いこと誘導しよる。

生贄側からすればたまったものではないが、このホラーを企画する政府側がひたすらに楽しそうなのが、この映画の面白ポイントやと思った。まさにホラー映画を見てる人を見てる映画。

ぶっちゃけ途中までただゾンビにテンプレ通りに殺されて行くだけの退屈なやつ。(意図的に政府側がそうしているのだが)しかしながらここのシーンで良かったのはゾンビ以外のモンスターが出てくる可能性が何パターンもあったという裏側の政府視点が同時に流れてるのがよかった。モンスター選ぶの楽しそう。

そうして生贄が1人また1人と増え、このまま無事に邪神の沈静化に成功する…と思ったら、ヤクやってたせいで催眠に上手くかからんかったヤク中が違和感に気づいてそれ暴いてたらうっかり施設内に侵入しちゃう。そして政府に殺されそうになったからヤケクソで、施設におるモンスターの檻を全開放しやがる!ここの勢いの良さ好き。そっからのモンスターオールスターズ大暴れのハチャメチャ感を楽しむ映画やと思うから、前情報アリで見ると楽しめんかも?

結局主役が最後まで足掻いたせいで、順番通りに生贄死なんかったから、邪神目覚めて人類滅亡して終わり。

あーあこんなに後に引かないスッキリしたバットエンド初めて見た。

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中